トップページ > 新着情報

留学生日本語弁論大会

2020.12.15
12月13日(日)、黒崎コムシティで留学生日本語弁論大会が行われ、本学からはスリランカ出身の留学生別科・カンカナマラゲ ガガニさんが出場しました。
始まる前はとても緊張していましたが、いざ始まるとそれをまったく感じさせず、堂々と日本の生活について熱弁を振るいました。
講評では「表現力があって、もっと聞いていたいと思った」とお褒めの言葉を頂き、本人も恐縮していました。
彼女にとって、この大会に出場することが去年からの目標でしたので、ひとつ夢が叶い、自信になったことと思います。

万全の感染症対策の下、大会の開催にご尽力くださった北九州国際交流協会の皆様に、心よりお礼申し上げます。






copyright 2006 taiken