スポーツに打ち込める高校:日本ウェルネス高等学校

陸上競技

高校で好きな陸上競技に打ち込む!

ウェルネス高校の陸上競技部は、平成23年4月に創部されました。創部初年度にインターハイで優勝を果たす等の活躍を見せています。
系列校日本ウェルネススポーツ大学・専門学校との共同プログラムにより、レベルの高い環境で陸上競技に打ち込むことができることが特長です。
また、午後からのトレーニングは、「スポーツ演習」科目として卒業単位に換算されます。

実施キャンパス

東京キャンパス

東京キャンパス:陸上競技
東京キャンパス:陸上競技

東京キャンパス:陸上競技
東京キャンパス:陸上競技

指導者紹介

  • 菱沼篤志監督(日本体育大学卒業/専門種目:混成競技・投擲
           日本ウェルネススポーツ大学、専門学校の監督を兼務)
  • 杉町マハウコーチ(日本ウェルネススポーツ専門学校卒業/専門種目:400MH
             現役選手として活躍中。北京オリンピック、2009・2011・2013年世界選手権出場)
    →杉町マハウBlog
  • 畑瀬聡(日本大学卒業/インターハイ砲丸投優勝、
        日本選手権砲丸投優勝7回(2002,2005-2007,2010,2012-2013年)

スケジュール

  • 4月 東京都第2、3支部インターハイ予選会
  • 5月 東京都大会
  • 6月 南関東大会・学年別大会
  • 7月 東京都選抜大会
  • 8月 高校総合体育大会(インターハイ)
  • 9月 東京都新人第2、3支部予選会・東京都新人大会
  • 10月 関東新人選抜大会・国民体育大会・日本ジュニア選手権
  • 11月 全国高校駅伝東京都予選会
  • ※状況に応じて大学主催の陸上競技会に年複数回出場します。

練習場所

  • 埼玉県新座市陸上競技場
  • 板橋区立新河岸陸上競技場
  • 埼玉県朝霞市陸上競技場
  • 校内ウエイトトレーニング室(マシン・フリーウエイト完備)

※練習は、日本ウェルネススポーツ専門学校の学生と合同で行います。
※各競技場へは、学校からマイクロバスにて約15〜20分で着きます。

ウェルネス高校の主な実績

高校の陸上競技部は平成23年に創立されましたが、すでに高い実績をあげています。

  • 東京都第2、3支部競技会(江戸川陸上競技場)
     男子:100M 4位/200M 4位/砲丸投げ 1位/円盤投げ 1位
  • 東京都大会(駒沢陸上競技場)
     男子:棒高跳び 優勝/砲丸投げ 5位/円盤投げ 8位
  • 南関東大会(千葉・総合陸上競技場)
     男子:棒高跳び 2位/砲丸投げ 12位
  • 東京都選抜大会(駒沢陸上競技場)
     男子:100M 4位/200M 4位/棒高跳び 1位/砲丸投げ 1位
  • 北東北インターハイ(岩手・北上陸上競技場)
     男子:棒高跳び 優勝
  • 国民体育大会山口大会(山口・維新百年記念陸上競技場)
     男子:棒高跳び 6位
  • 東京都第2、3支部予選会(江戸川陸上競技場)
     男子:砲丸投げ 1位/円盤投げ 1位
  • 東京都新人大会(駒沢・大井陸上競技場)
     男子:砲丸投げ 3位/円盤投げ 4位

提携校の主な実績

提携校「日本ウェルネススポーツ専門学校」は、専門学校陸上界ではダントツの戦力を誇ります。日本選手権・全日本実業団選手権で多数の入賞を果たしており、特にリレー種目に絶対の自信があります。2009年日本選手権1600mリレーでは実業団、大学勢を相手に6位入賞。専門学校チームとしては史上初3度目の決勝進出を果たしました。2004年からは東日本実業団駅伝にも参戦しています。

  • 北京オリンピック(2009年):男子400mH準決勝進出7位
  • 世界選手権大会:男子400mH出場(2009年)、男子400mH準決勝進出(20011,2013年)
  • 専門学校全国大会:男子総合13連覇(2000-2013年)史上最多優勝、女子総合(1999-2007、2010、2011年)史上最多11回優勝 ※2008年は開催されていません
  • 日本選手権(2009年):男子1600mリレー6位
  • 全日本実業団選手権大会(2012-2013年):男子400mH優勝
  • ブラジル選手権(2008〜2013年):男子400mH優勝(6連覇)
  • パン・アメリカン大会(2010年):男子400mH3位
  • 国民体育大会:男子400mH優勝(2012年)、男子400mH2位(2013年)
  • 東日本実業団選手権(2013年):男子400mリレー3位、男子1600mリレー2位
  • 関東選手権(2013年):男子400mリレー2位、男子1600mリレー2位
  • 日本選手権(2009年):男子1600mリレー6位
日本ウェルネス高等学校コンテンツメニュー
日本ウェルネス高校とは
スポーツに打ち込みながら、高校を確実に卒業し、希望の進路へ。
日本ウェルネス高校の特長
ウェルネス高等学校だからできるスポーツ教育サポート
学習システム
スポーツと学業の両立!
各クラブでの部活動が卒業科目に換算されます。
各競技コースの紹介
キャンパス紹介
進路・合格実績
体験学習
入学方法
このページのトップに戻る