スポーツに打ち込める高校:日本ウェルネス高等学校

格闘技

日本ウェルネス高等学校で好きな格闘技に打ち込む

日本ウェルネススポーツ専門学校との共同プログラムにより、レベルの高い環境で格闘技に打ち込むことができます。

また、午後からのトレーニングは、「スポーツ演習」科目として卒業単位に換算されます。

実施キャンパス

東京キャンパス

東京キャンパス:格闘技
東京キャンパス:格闘技

提携校日本ウェルネススポーツ専門学校の主な実績

2005年4月に創部。サンボ、モンゴル相撲、レスリング、柔道、各種格闘技大会に参戦します。サンボ世界選手権には2006年3名、2007年1名出場。基礎トレーニングの他、積極的な出稽古で実戦経験を積みます。

  • 世界サンボ選手権
    エスポワール74・82kg級、シニア57kg級 出場(2006年)、ジュニア70kg級 出場(2007年)、エスポワール68kg級 出場(2009年)
  • 全日本サンボ選手権:74kg級3位・ジュニア68kg級3位(2011年)
  • 全日本学生サンボ選手権:74kg級優勝・62kg級準優勝、3位(2011年)
  • MARS ATTCK01:2名出場(2006年)
  • 全日本サブミッションアーツレスリング選手権
    68kg級 2回戦進出(2005)、78kg級優勝・準優勝・68kg級準優勝・60kg級 準優勝(2007年)、60kg級 優勝、68kg級 優勝・無差別級 3位(2008年)
  • 全日本コンバットレスリングオープン選手権:58kg級 優勝(2006年)
  • 全日本ジュニアレスリング選手権:74kg級3位(2007年)、74kg級出場(2008年)
  • 全日本アマチュア修斗選手権:ミドル級3位(2007年)、ミドル級ベスト8(2008年)
  • DUMAUグラップリング北関東トーナメント
    70kg級準優勝(2007年)、75kg級準優勝(2008年)、無差別級3位(2008年)
  • DUMAUグラップリングリーグトーナメント
    70kg級準優勝(2008年)、80kg級優勝(2008年)、無差別級優勝(2008年)
日本ウェルネス高等学校コンテンツメニュー
日本ウェルネス高校とは
スポーツに打ち込みながら、高校を確実に卒業し、希望の進路へ。
日本ウェルネス高校の特長
ウェルネス高等学校だからできるスポーツ教育サポート
学習システム
スポーツと学業の両立!
各クラブでの部活動が卒業科目に換算されます。
各競技コースの紹介
キャンパス紹介
進路・合格実績
体験学習
入学方法
このページのトップに戻る