スポーツに打ち込める高校:日本ウェルネス高等学校

バドミントン

日本ウェルネス高等学校で好きなバドミントンに打ち込む

日本ウェルネス高校バドミントン部 平成26年4月創部

東京キャンパスでは、平成26年4月からバドミントン部を創部し、ジュニア・アスリートの養成を行います。勉強をしながらバドミントンに打ち込みたい高校生を募集します。バドミントン部の学習スタイルは、週5日通学スタイルです。確実な高校卒業資格取得を目指し、大学進学をバックアップします。

平成28年 募集人数

男子、女子ともに数名ずつ募集します。(全寮制)
面接・実技試験の結果、実績等によっては、特待制度も適用されます。

活動内容

  • 東京都高体連に加盟し、高校での全国大会出場を目指す。シーズンオフには海外合宿を予定。
  • バドミントン専用体育館(冷暖房・コートマット完備)にて、週6日の練習と年数回の集中合宿。
  • 専属トレーナーにクリオ株式会社の赤壁宏志氏を配備。
  • バドミントン実技講習会及び講演会を毎年数回実施し、質の向上を図る。

使用施設

  • 日本ウェルネス高校 ウェイトトレーニングルーム
  • 日本ウェルネススポーツ大学 ウェイトトレーニングルーム・グラウンド・セミナー室
  • バドミントン館(冷暖房・コートマット完備)
バドミントン バドミントン

ウェイトトレーニングルーム

バドミントン館

指導者紹介

総監督:大 史夫
指導歴:世界ジュニア選手権(シングルス)優勝、全日本総合選手権(シングルス)優勝、インターハイ優勝(シングルス・ダブルス)、国際大会優勝・入賞多数

監 督:駒田 直也
実績:全日本総合選手権出場、全日本教職員選手権(シングルス・ダブルス)準優勝、インカレ(団2位)、インターハイ出場

コーチ:小吹 公彦
実績:全英選手権出場、ジャカルタオープン3位(ダブルス)、インカレ出場、インターハイベスト8(シングルス)

コーチ:田中 智明
実績:全日本社会人選手権出場、関東総合選手権出場

日本ウェルネス高等学校の主な実績

  • H26年度東京都新人戦バドミントン選手権大会
    男子シングルス(中家 拓巳) 優勝
    女子シングルス(舟橋 佳歩) 優勝
  • H26年度 東京都高等学校総合体育大会
    シングルス(舟橋 佳歩) ベスト8
    ダブルス(田島 帆海香、舟橋 佳歩) ベスト16
  • H26年度 全日本ジュニア東京都予選
    シングルス(舟橋 佳歩) ベスト8
    ダブルス(田島 帆海香、舟橋 佳歩) 3位
  • H26年度 東京都新人戦バドミントン選手権大会
    ダブルス(田島 帆海香、舟橋 佳歩) 3位
日本ウェルネス高等学校コンテンツメニュー
日本ウェルネス高校とは
スポーツに打ち込みながら、高校を確実に卒業し、希望の進路へ。
日本ウェルネス高校の特長
ウェルネス高等学校だからできるスポーツ教育サポート
学習システム
スポーツと学業の両立!
各クラブでの部活動が卒業科目に換算されます。
各競技コースの紹介
キャンパス紹介
進路・合格実績
体験学習
入学方法
このページのトップに戻る