学校法人タイケン学園 柴岡三千夫理事長プロフィール

経歴

昭和46年
陸上自衛隊少年工科学校 卒業(13期生)
昭和46年
陸上自衛隊朝霞駐屯地 着任
昭和51年
日本体育大学体育学部体育学科 卒業

職歴

昭和51年
体育健康クラブ 代表
昭和54年
日本幼児体育協会 代表
昭和57年
社団法人幼少年体育振興協会 専務理事
昭和63年
社団法人幼少年体育振興協会 会長
平成9年
学校法人タイケン学園 理事長
平成10年
日本ウェルネススポーツ専門学校 校長
平成18年
学校法人タイケン国際学園 理事長
平成21年
財団法人日本幼少年体育協会 理事長
平成22年
日本ウェルネス高等学校 校長
平成23年
社会福祉法人タイケン福祉会 理事長
平成24年
日本ウェルネススポーツ大学 学長
学校法人タイケン学園グループ理事長 柴岡三千夫
学校法人タイケン学園グループ理事長
柴岡三千夫

高知県宿毛市出身。

日本体育大学卒業後、体育健康クラブを創設し、幼児教育事業を開始。

日本幼児体育協会の設立により、全国の幼稚園、保育園への幼児体育指導者の派遣、講習会、指導者検定の事業を展開し、幼児期からの健康教育を推進しました。

日本幼児体育協会を社団法人化、さらに社会人教育・高等教育・中等教育分野に進出し、平成9年10月に学校法人タイケン学園を設立、理事長に就任。

幼児体育、幼児教育の分野では時代に先駆けた教育ビジョンを提唱してきました。

現在は、現代社会を勝ち抜く職業教育、スポーツ政策論の検証を行なっています。

また、学園グループの運営においては、自ら教育カリキュラム、財務、事業開発、広報宣伝の現場で常に教職員の先頭に立って指揮をとっています。