2016.09.10

全国大会 準優勝 【高校バドミントン部】

創部3年目の日本ウェルネス高校バドミントン部は2年連続で全国高校総体(インターハイ)に出場し、今大会では3種目に出場しました。
女子ダブルスでは、舟橋佳歩さん(3年)・山口萌さん(2年)が強豪校を次々に破り決勝進出を果たしました。

2回戦 2−0 富岡・ふたば未来学園(福島)
3回戦 2−0 勝山(福井)
4回戦 2−0 佐賀女子(佐賀)
準々決 2−0 青森山田(青森)
準決勝 2−1 九州国際大附(福岡)
決勝  0−2 埼玉栄(埼玉)

バドミントン部は創部1年目から東京都大会で男女共に優勝し、2年目からは東京都大会の上位を独占するようになりました。
合理的な練習環境と、その環境に耐えた部員たちに自信と自覚が芽生えた結果の快進撃でした。
和気藹々ながらも強い組織となったバドミントン部の今後にもご期待ください。

資料請求・体験入学
オリンピック・世界大会実績

アテネ・北京・ロンドン・リオ、4大会連続でオリンピックに出場している専門学校グループは本学園だけです。