トップページ > 学科コース案内 > 健康スポーツ科





日本ウェルネススポーツ専門学校ではオリンピックに日本代表監督、ナショナルチームトレーナー、代表選手を5大会連続(バルセロナ・アトランタ・シドニー・アテネ北京大会)で派遣しています。健康スポーツ科ではこれらの蓄積したノウハウを下に、競技力向上、健康増進の為のコンディショニング、トレーニング方法を学びます。個人の体力、体格、運動能力に合ったトレーニングメニューの作成や、スポーツ障害の予防法、応急処置法などを習得します。



ウェルネス運動部のトレーナーとして活動した後に、企業実習を体験します。授業で学んだ内容を実際の現場で体験することによって、今まで漠然と捉えていた部分が具体的な形になって見えてきます。

就職先は病院のリハビリセンターや接骨院、企業運動部などの医療・福祉・ケアサポート関係、スポーツ施設、スポーツ関連企業が中心になります。


■目指す職種:スポーツトレーナー、スポーツインストラクター、病院・治療院リハビリ施設、介護福祉施設

■ 週間予定表例(健康スポーツ科)
  9:00〜10:30 10:40〜12:10 13:00〜14:30 14:40〜16:10
スポーツ指導論 パソコン検定講座 スポーツビジネス スポーツ心理学
  発育・発達老化論 テーピング論・演習 運動生理学
ウェイトトレーニング演習 スポーツ栄養学 アスレティック
リハビリテーション
 
コンディショニング 資格対策講座 救急処置法 スポーツ医学
  ストレーニング理論と実際 専攻コースゼミ ストレッチ

■取得可能な資格
 ・スポーツリーダー((財)日本体育協会)
 ・幼児体育指導者2級((財)日本幼少年体育協会)
 ・キャンプインストラクター((財)日本キャンプ協会)
 ・救急法救急員(日本赤十字社)
 ・コンピュータサービス技能評価検定(中央職業能力開発協会・職業能力開発協会)




















copyright 2006 taiken