学園について

法人の概要

名称
学校法人タイケン学園グループ
所在地
東京都板橋区成増1-12-19
設立
平成9年10月30日(設立認可日)
代表者
理事長 柴岡三千夫
設置校
日本ウェルネススポーツ大学
日本ウェルネススポーツ専門学校
日本ウェルネススポーツ専門学校新潟校
日本ウェルネススポーツ専門学校広島校
日本ウェルネススポーツ専門学校北九州校
日本ウェルネス歯科衛生専門学校
日本ペット&アニマル専門学校
日本ウェルネス高等学校
ウェルネス保育園志木
ウェルネス保育園成増
ウェルネス保育園越谷
ウェルネス保育園茅ヶ崎
ウェルネス保育園ユーカリが丘
ウェルネス保育園上志津原
ウェルネス保育園吉川
関連法人
公益財団法人日本幼少年体育協会
タイケンスポーツ学校
中野マンガアートコート
一般財団法人タイケン総合学園
一般社団法人タイケンアジア太平洋学園
社会福祉法人タイケン福祉会
株式会社タイケンキャリアカレッジ
株式会社タイケンケア
タイケン株式会社
一般社団法人 日本健康・スポーツ教育学会

沿革

平成9年 学校法人タイケン学園設置認可
平成10年 日本ウェルネススポーツ専門学校 開校
平成14年 日本ペット&アニマル専門学校 開校
平成15年 広島ウェルネススポーツ学院 開校
平成16年 日本ウェルネススポーツ専門学校新潟校 開校
平成17年 保育園事業を開始
平成17年 日本ウェルネススポーツ専門学校広島校 開校
平成17年 日本ウェルネス歯科衛生専門学校 開校
平成17年 名古屋ウェルネススポーツカレッジ 開校
平成18年 日本ウェルネス高校 開校
平成18年 日本ウェルネススポーツ専門学校北九州校 開校
平成20年 広島児童文化専門学校 開校
平成23年 社会福祉法人タイケン福祉会 設置
平成24年 日本ウェルネススポーツ大学 開校
平成25年 日本幼少年体育協会を公益財団法人化
平成27年 日本ウェルネス高校信州筑北キャンパス 開校
平成29年 日本ウェルネス高校沖縄うるまキャンパス 開校
平成29年 日本グローバル専門学校 開校
平成29年 篠原保育医療情報専門学校 開校

※「開校」は吸収合併などを含む。

理事長挨拶

学校法人タイケン学園グループ理事長
柴岡三千夫
高知県出身、陸上自衛隊少年工科学校13期生、日本体育大学卒業。学校法人タイケン学園グループ理事長、財団法人日本幼少年体育協会理事長、社会福祉法人タイケン福祉会理事長、日本ウェルネススポーツ大学学長、日本ウェルネススポーツ専門学校校長、日本ウェルネス高等学校校長を兼務。専門は幼児体育指導論。著書に『幼児の心理と水泳指導』(日本文化科学社)、『幼児体育指導教範』(タイケン)など多数がある。

学校法人タイケン学園グループでは、専門職の人材を全国で数多く輩出しています。平成10年4月の日本ウェルネススポーツ専門学校の開校以来、全国で大学・専門学校・高等学校・財団法人・社会福祉法人等を運営し、着実な発展を遂げてきました。 各校ではスポーツ競技者、スポーツトレーナー、スポーツインストラクター、幼稚園教諭、保育士、幼児体育指導者、歯科衛生士、動物看護士、ペットトリマー、ドッグトレーナー、飼育技士等の専門職の人材を養成しています。
 タイケン学園グループは、これまで積み重ねてきた教育プログラムを通して、皆さんが思い描く目標の達成に向けて成長していくことを願っています。

理事・顧問

学校法人タイケン学園副理事長
柴岡 信一郎
日本大学大学院博士後期課程修了。博士。学校法人タイケン学園副理事長、大学設置準備室室長。財団法人日本幼少年体育協会副理事長、社会福祉法人タイケン福祉会副理事長。専門はコミュニケーション論、メディア論。著書に『報道写真と対外宣伝』(日本経済評論社)、『メディアリテラシー』(静岡学術出版)、『プレゼンテーション概論』(朝倉書店)他多数がある。
元 オリンピック・カヌー日本代表監督
畑 満秀
大正大学卒業。選手(カヌー競技)としてミュンヘン五輪、モントリオール五輪、世界選手権に出場。指導者としてバルセロナ・アトランタ・シドニー・アテネ五輪において五輪4大会連続で日本代表監督を務める。日本カヌー連盟理事、日本オリンピック委員会強化スタッフを歴任。
日本大学名誉教授
長尾 壮七
日本大学大学院獣医学研究科主任教授、日本大学家畜病院院長を歴任。日本ペット&アニマル専門学校校長。獣医学博士。著書に『家畜衛生学概論』(文永堂出版)、『正岡子規の脊椎動物句』(東京四季出版)などがある。
日本大学名誉教授
古山 俊介
日本大学大学院歯学研究科修了。大学院修了後、ハワイ大学、アリゾナ大学に留学。日本大学松戸歯学部学部長、教授を歴任。日本ウェルネス歯科衛生専門学校校長を経て、現在、名誉校長。歯学博士。
筑波大学名誉教授
佐伯 年詩雄
東京教育大学卒業。東京教育大学大学院修士課程修了。文部省保健体育審議会専門委員会委員、全国体育学習研究会会長等を歴任。専攻はスポーツ社会学。著書に『現代スポーツを読む』(世界思想社)など多数がある。平成24年に秩父宮スポーツ医・科学賞を受賞。現在、日本ウェルネススポーツ大学教授。
東京都高校野球連盟理事長
武井 克時
日本体育大学卒業。日本ウェルネススポーツ専門学校専任講師。東京都高校野球連盟理事長、日本高校野球連盟理事、日本学生野球協会評議員を務める。
元東京都教育庁社会体育担任課長
佐藤 鐵太郎
日本体育大学卒業。東京都教育庁社会体育担任課長、流通科学大学教授を歴任。現在、日本ウェルネススポーツ大学教授。東京都のスポーツ振興事業の責任者として公共体育施設や国際大会の企画・運営を担当した。
元早稲田大学大学院客員教授
松本 哲郎
早稲田大学卒業。タイケンキャリアカレッジ(株)スーパーバイザー。ソニー轄蒼煢c業統括部長・国際調査部統括部長、早稲田大学大学院客員教授を歴任。 通商問題、対米対欧州政府との関税交渉、ベンチャー投資の戦略立案、調査などを担当。
全日本空手道連盟関東地区協議会 議長
渋谷 孝
(財)全日本空手道連盟関東地区協議会議長、空手8段、(社)東京都空手道連盟副会長。

職業実践専門課程

大学の目的、基本組織等

資料請求・体験入学
大学新設のお知らせ
オリンピック・世界大会実績

アテネ・北京・ロンドン・リオ、4大会連続でオリンピックに出場している専門学校グループは本学園だけです。

杉町マハウ公式サイト
スポーツメディア論研究室